Skip to content

講演会のお知らせ『日本語教育の多様性:インクルーシブ教育の観点から』

講演会のお知らせ『日本語教育の多様性:インクルーシブ教育の観点から』 published on

※本学日本語・日本事情遠隔教育拠点より講演会の情報をいただきましたので代理投稿いたします。

日時:10月2日(火)13:45〜15:00
場所:筑波大学 総合研究棟A111
講演者:モニカ・ウンケル先生(ドイツ連邦共和国 ケルン大学 教授)

ドイツ連邦共和国において日本語教育を牽引してきたモニカ ウンケル先生をお招きし、「日本語教育の多様性:インクルーシブ教育の観点から」との題目で講演を行なっていただきます。

担当責任者:日本語・日本事情遠隔教育拠点 拠点長 小野正樹

ポスター(pdfファイル)

TGSWワークショップ「言語におけるデータサイエンスと産学連携」

TGSWワークショップ「言語におけるデータサイエンスと産学連携」 published on

Tsukuba Global Science Weekの一環として、以下のワークショップが開催されます。

Data Science in Collaboration on Language
言語におけるデータサイエンスと産学連携

ホームページ

オーガナイザ: 小野雄一、島田雅晴

日時: 9月22日(土) 10:00-17:00

会場: Tsukuba International Congress Center (つくば国際会議場)

場所: Room 201A

総合言語科学ラボ長の矢澤教授、中国の2大学で招聘講演

総合言語科学ラボ長の矢澤教授、中国の2大学で招聘講演 published on

総合言語科学ラボ長の矢澤真人教授は、中国の江西財経大学外国語学院(中国江西省南昌市)からの招聘を受け、6月8日に“如何从日语的视角捕捉世界(日本語は世界をどう切り取るか)”という題で講演を行った。

江西財経大学外国語学院HP「日本筑波大学矢泽真人教授来校讲学」

また、福建師範大学外国語学院(中国福建省福州市)から客座教授として招聘を受け、6月9日に“日语词类研究中的副词(日本語品詞論における副詞)”という題で講演を行った。

写真説明:客座教授聘書授与
(左:福建師範大学外国語学院副院長林璋教授、右:矢澤教授)

Linguistic Diversity and Engagement 開催のお知らせ

Linguistic Diversity and Engagement 開催のお知らせ published on

※直前のお知らせとなりますが、2018年6月22日(金)に筑波大学にて以下のシンポジウムが開催されますので、代理にて投稿いたします。

  • イベント名 Linguistic Diversity and Engagement
  • 日時 2018年6月22日(金) 14:00-18:00
  • 場所 大学会館特別会議室・総合交流会館ギャラリー
  • 内容 言語政策、言語事情、言語教育に関わるシンポジウム。

プログラム等の詳細は、以下の案内(pdfファイル)をご覧下さい。
Linguistic Diversity and Engagement (pdfファイル)

言語と平和の集会 リングアパックス国際シンポジウム開催案内

言語と平和の集会 リングアパックス国際シンポジウム開催案内 published on

筑波大学・人文社会国際比較研究機構 & リングアパックス・アジア主催の国際シンポジウムが開催されます。

主題:待ったなしのバイリンガル教育:バイリンガリズムとバイリンガル教育における喫緊の課題
開催日:2018年6月23日(土)
開催時間:9:00 – 18:30 (*懇親会 18:30-20:30)  
開催場所:筑波大学大学会館特別会議場(つくば駅より循環バスにて大学会館前下車)
受付:会場にて終日行っています。入場無料

詳しくは、こちらで。http://www.linguapax-asia.org/symposium.html?lang=en

プログラムはダウンロードできます。
lpax_sym_2018_program

リサーチ・セミナー発表会のお知らせ

リサーチ・セミナー発表会のお知らせ published on

リサーチ・セミナーの発表会を以下の要領で行います。

Levine先生の指導のもとで英語での研究発表の仕方を一から学んだ学生の成果発表の機会ですので、皆様奮ってご参加ください。(部分的な参加も歓迎です。ご都合のつく時間にお気軽にお越しください。)

発表者: 本多正敏、落合哉人、竹本理美、志村春香

日 時:平成30年6月7日(木) 13:45–17:00

場 所:人文社会学系棟A101

(使用言語:英語)

※本研究会の開催はJSPS科研費15K16732、並びにOSU Larger Grant Award for Arts and Humanitiesの助成を受けています。

『叙法の謎を解く』が刊行されました

『叙法の謎を解く』が刊行されました published on

このほど、渡邊准教授が新刊著書『叙法の謎を解く』を公刊しました。
白水社「中級フランス語」シリーズのうちの1冊です。

渡邊淳也著『叙法の謎を解く』白水社
2018年5月25日発行(おくづけに記載の発行日)
四六版 181ページ
2000円+消費税
ISBN:978-4-560-08772-5

講演会のお知らせ

講演会のお知らせ published on

※小野正樹先生より本学日本語・日本事情遠隔教育拠点主催の講演会の情報をいただきましたので代理投稿いたします。

1. 6月9日 講演会「Webツールを利用した語彙学習」

日本語学習者用辞書サイト「Jisho」の開発者アールストローム・キム氏と、介護に関わる語彙学習サイト「かいごのご!」、「介護のことばサーチ」開発者で横浜国立大学教授の中川健司氏をお招きし、語彙学習をサポートするWebサイト開発の目的、開発上の工夫、効果的な語彙学習などについて講演を行っていただきます。

ポスター(pdfファイル)

2. 6月21日 講演会「e-learningでの漢字学習の可能性」

キルギス共和国において日本語教育を牽引してきたヴォロビヨワ ガリーナ先生をお招きし、「e-learningでの漢字学習の可能性」について講演会を行っていただきます。

ポスター(pdfファイル)

Robert Levine教授連続講演会

Robert Levine教授連続講演会 published on

お茶の水女子大学においてオハイオ州立大学Robert Levine教授の連続講演会を下記の通り行います。関心のあるみなさまの来聴を歓迎いたします。

場所:

お茶の水女子大学 戸次研究室
(文京区大塚2-1-1 お茶の水女子大学 理学部3号館 308号室)

予定:

4/20 15:00-17:00: Coordination and scope

4/27 15:00-17:00: Gapping, stripping and anomalous scope

5/18 15:00-17:00: Ellipsis and anaphora

5/25 15:00-17:00: ‘Biolinguistics’: Some foundational problems

連絡先:

窪田悠介 (kubota.yusuke.fn |AT| u.tsukuba.ac.jp)

謝辞:

本講演会の開催はJSPS科研費15K16732、並びにOSU Larger Grant Award for Arts and Humanitiesの助成を受けています。